武蔵野台駅近くに出来たちょこざっぷに行ってきた

更新日:

実は通ってます

12月16日にOPENしたジム(チョコザップ)に実は通ってまして、今日にいたるまでで4回利用しました。 ちなみに私の目的は在宅ワークで低下した筋力を取り戻すことです。

具体的には、運動してない日が続くと武蔵野台駅前の坂をチャリで登るのがしんどくなるということです。あそこは颯爽と駆け上がりたい。

ネットで店内の写真とかの掲載が無く、情報が少ないなと思ったので、レポ記事を書こうと思います。ちなみにステマでもPR記事でもありません。ただの団地住み31歳独身男性のレポです。

 

外からは中の様子が見えない構造、ちなみに見学はできません。なので情報が得られないまま会員登録をしなければいけないという賭けを強いられる感じになっています。この記事を書いた動機はまさにここにあるというか・・・

会員登録やらなんやらで10000円かかりました。無人のジムなので手続きは全てスマホ。翌月分も払うってちょっとなー、あと入会金とか高いなー(´Д`)。あらゆる面で敷居の高さを感じます。

スマホアプリのバーコードをドアにかざして入場です。

 

内装はこんな感じ。店内撮影なので許可取りたいんですけど、公式サイトを見ると撮影は人が映らなければOKとのことだったのでまあいいかなの拡大解釈でパシャリ(念のためブログ名入れときますね)。音楽がながれてないのでちょっと異質な空間。

狭めでデッドスペースがないので圧迫感はあるっちゃあるんですけど、マシンは一通りそろってる感じですね。ただフリーウェイトとかはないです。左手は脱毛なんとかの個室。後ろには鍵なしのロッカーがあります。

 

振り返るとこちらもマシン(下半身)と、ゴルフスペースがあります。ゴルフは使ってる人見たこと無いですねぇ・・・。

こちらは武蔵野台の坂をチャリで駆け上るための筋肉を鍛えている管理人の様子です

 

コロナ対策として、マシンの使用前にこの除菌ウェットティッシュで拭くというルールになってます。

 

コンビニジムを自称しているジムなので、土足&服を着替えなくてよいという仕組み。私も「どう見ても府中に遊びにいってきたその帰りだろ」みたいな服装ですが、これでもOKなわけです。予定に組み込まなくても、ふと「ちょっと運動していくか」ってのができます。

 

感想と考察

① 本気で筋トレする人は来ないジムかなぁ
狭いし、休憩スペースないし、シャワーないし・・・フリーウェイト/ベンチプレスとかがないので、ライトユーザ向けというか日常にちょっと運動を取り入れよう的な人向けだと感じました。マッチョは来ません。

② でも初心者向きではないジムかなぁ
しかしながら無人ゆえに機械の使い方を教えてくれる人がいないです。なのでジムの経験があって使い方まあ知ってるよーくらいの人が良いのかなと思います。

鍵無しロッカーはちょっとなぁ・・・。
会社帰りに筋トレって、私はIT企業の会社員なので、会社の入場証とかPCとか持ってるんですよね。だから『防犯カメラが付いてるので大丈夫です!』じゃないんですよね。自分の場合は会社帰りは無理です。

④ 気軽にトレーニングできるのはGood。
着替えなくていいし1回10分でもいいという手軽さ、団地から片道5分くらいということもあってか、自分も2週間続いています。本格的なスポーツジムだと1時間くらいやらなきゃみたいになってめんどくなって行かなくなるので(経験者あめみぃは語る)、気軽さって結構大事だなと思います。

 

余談

保冷剤で冷やす

やり過ぎて筋肉が腫れました。2日連続はよくないですね(当たり前)。しかも腕も鍛えちゃえって調子乗りました。西調布整形外科にお世話になりました。ほどほどにね☆

-武蔵野台(府中市)の暮らし

Copyright© ハケした団地生活 by あめみぃ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.